Minami Senshu南泉州

list_senshu

大阪府南部の海側、岸和田市から岬町までが「南泉州」。大阪の空の玄関・関西空港、国定公園となっているブナ林などの山々、漁業体験もできる海、そして、温泉......秘密にしておきたい魅力がいっぱいです。忘れちゃいけないのは、秋の初めのだんじり祭り。日本屈指の迫力です。

senshu_p03s

南泉州で山を楽しむ。

和泉葛城山ブナ林犬鳴山は、和歌山との県境。緑と犬鳴川の渓谷が美しいところで、ハイキングに人気です。犬鳴山中腹の七宝瀧寺は、紅葉の名所とともに修験道の行場としても知られ、山間に48あると言われる滝で寒行する姿も見られます。登山口近くには、犬鳴山温泉があり、大阪の秘湯、泉佐野の奥座敷といわれています。

ハイキングコースも多数

和歌山県と大阪府の県境に近い堀河ダム付近の金剛生駒紀泉国定公園内には、里山の暮らしと自然体験ができる里山の自然学校紀泉わいわい村がオープンしました。山中渓にある銀の峰ハイキングコースでは、天気が良ければ関西国際空港までも望める展望が開け、春には山桜の鑑賞スポットにも。近くには雲山峰コースもあります。

海の幸を楽しむ

田尻海洋交流センターでは、漁業体験ができます。イカやカレイ、ワタリガニ、タコ、アナゴ、タイ、ヒラメ......大阪湾の海の幸を収穫したら、港に戻ってバーベキュー(要予約)。日曜には朝市が出るので、気軽に買い物もできますよ。泉佐野漁港の泉佐野漁協青空市場では、シャコ、ガッチョ、ワタリガニなどが水揚げされます。午後2:30のセリの直後が狙い目とか。やっぱりとれとれは、格別です。

senshu_p01s

泉州のベイエリア

泉州沖5kmに浮かぶ海上空港は、世界の玄関口関西国際空港。展望ホールから飛行機の発着を見るのも迫力があります。日本の白砂青松100選のひとつ二色の浜、夕陽の眺めで「夕陽100選」に選ばれているときめきビーチ、関空を発着する飛行機を眺めながら海水浴を楽しめるサザンビーチ、多くの海水浴客でにぎわうぴちぴちビーチなど、関空対岸のビーチもお勧めです。

senshu_p02s

必見!だんじり祭り

大阪の代表的な祭のひとつ岸和田だんじり祭りは、300年もの歴史と伝統があります。岸和田城にある岸城神社から始まり、4tのだんじり21台が街中を駆け抜けるようすは勇壮、豪快そのもの。岸和田だんじり会館では、実物大のだんじりで祭を疑似体験できます。ちなみにだんじりは岸和田だけのものではなく、秋祭りの季節には南泉州全域でだんじりが駆けめぐります。

船守神社

境内にある樹齢800年の大楠は府の天然記念物。

宇度墓(うどはか)古墳

5世紀後期に造られたとされる大型前方後円墳。

西陵古墳

泉南地域最大の前方後円墳。

産土神社(うぶすな神社)

大阪府の南端、緑の林の中の古社。

興善寺

天台宗の名刹。

理智院 (りちいん)

不動明王が守るお寺。

淡輪ヨットハーバー

ヨットの数だけ夢と冒険がある。

一岡神社

知恵の神様。

畦の谷(あぜのたに)地蔵尊

「頭の地蔵さん」として慕われている。

岡中鎮守社の槙(まき)

府指定天然記念物の槙(まき)。

岡中鎮守社の樟(くす)

樹齢800年を超える天然記念物の樟の木。

砂川奇勝(すながわきしょう)

長年かけてできた大自然のすべり台。

種河神社(たねかわ神社)

春には桜が咲き乱れ人々の心を和ませてくれます。

中家住宅

江戸時代初期の庄屋宅を保存・公開。堂々たる主屋や表門に往時の繁栄ぶりがうかがえる。

大井関公園

「大阪みどりの百選」のひとつ・ろじ渓谷の清流と緑。春にはサクラも美しい、市民にお馴染みの自然公園。

泉佐野ふるさと町屋館(旧新川家住宅)

江戸時代、独自の町人文化を誇った泉佐野。旧商家に見る庶民の暮らしと商いの様子。

牛滝温泉 いよやかの郷

12000坪の広々とした敷地に、アウトドアから温泉まで葛城山系の自然の恵みを満喫できる施設が充実。

歴史館いずみさの

「日根荘」を中心に、中世の荘園の様子を紹介する歴史資料館。

PAGE TOP