Sakai City, Senboku Area堺・泉北

list_sakai

大阪市のすぐ南側に位置する「堺・泉北エリア」。堺市や和泉市界隈は、古くからヨーロッパや中国との交易の拠点として、また、古代遺跡や古墳が点在する地域として知られています。仁徳天皇も、織田信長も、千利休も、フランシスコ・ザビエルも、与謝野晶子もこの地に立ち、海を眺めました。

sakai_p01s

まずは、堺。

鎌倉時代以降、日本の貿易の拠点として発展し続けた港町・堺。ポルトガルや明から届く異国のものは、鉄砲や工芸品、食材など数知れません。新しいものを取り入れる自由な気風は、多くの文化を残しました。さかい利晶の杜では、千利休のおもてなしを体感できる茶の湯体験や、浪漫派の歌人として活躍した与謝野晶子の生涯を紹介。南宗寺には利休ゆかりの茶室実相庵や利休の供養塔があります。また鉄砲鍛冶屋敷ザビエル公園などにも、歴史の足跡を感じます。

sakai_p02s

町中がミュージアム!

堺のもうひとつのお勧めは、数々あるミュージアム。全国ブランドである堺の刃物の製造工程や歴史、名品などが見学できる堺伝統産業会館。堺にはその他にも昆布、線香、注染和晒などの伝統産業がある。また、コンペイトウ堺プチミュージアムでは、南蛮のお菓子"コンペイトウ"の手作り体験ができます。

sakai_p03s

世界最大級の古墳と遺跡

仁徳天皇陵古墳は、総面積46万4123平方メートルの前方後円墳。その面積世界最大級。堺市役所21階展望ロビーから眺めると、その大きさを実感できます。また池上曽根遺跡史跡では、日本最大級の弥生時代の集落跡が発掘され、その隣に建つ大阪府立弥生文化博物館では、出土した土器の展示のほかに、弥生時代の竪穴住宅が復元されていて、当時の生活のようすが伺えます。

sakai_p04s

海辺を楽しもう

浜寺公園には、名松100選に挙げられる5500本の松林や海水浴場、プール、バラ園などがあり、家族連れでも楽しめます。大阪市内から浜寺公園行きの路面電車に乗るのも、古きよき大阪を感じることができます。また明治時代につくられた大浜公園では、毎年7月31日に約700年の歴史を持つ『堺大魚夜市』が開催されます。魚せりをはじめ、いろいろなイベントが盛りだくさん。近くの旧堺港には、旧堺燈台があり、現地に現存するものとしては日本最古の木造様式燈台です。

阿弥陀寺

「大野の阿弥陀さん」として親しまれ安産祈願のお寺として有名。

西福寺

老婆が雷を封じ込めたという伝説の雷井戸があります。

熊野詣小栗街道

昔は「蟻の熊野参り」といわれたくらい多くの人々が歩いたといわれている古道。

蔭凉寺(いんりょうじ)

血天井が、物語る。

龍女神像(りゅうじょしんぞう)

静かに港を見守る女神像。

覚応寺

与謝野鉄幹と晶子の縁結びの寺。

山口家住宅

江戸初期の町家。

鍋宮大明神碑

鍋宮大明神は、別名を烏丸大明神とも呼ばれる鋳物師の始祖神。

菅生神社(すごう神社)

学業成就の神社と親しまれ、本殿は堺市指定有形文化財に指定されている。

黒姫山古墳

古代遺跡を見事に復元。

久保惣記念美術館

久保惣株式会社が寄贈した国宝級美術品の数々。東洋古美術の粋を知る芸術文化の発信拠点。

永福寺

ビャクシンの大木が長い歴史を物語る。南北朝のヒーロー・楠木正成の菩提を弔う寺。

千利休屋敷跡

「ととや」の長男から天下一の茶匠へ。激動の人生を生きた茶聖・千利休のふるさとを歩く。

与謝野晶子生家跡

堺が生んだ近代の代表的歌人・与謝野晶子。誕生~結婚~上京までの23年間に思いを馳せる。

田中本陣

参勤交代の際には休憩所としても利用された、江戸時代の豪農の屋敷。

ザビエル公園

中世時代の堺の豪商とフランシスコ・ザビエルの絆を伝える公園。

小谷城郷土館

木造家屋の温かみのなかで、貴重な展示物を観賞することができる。

土塔

高僧・行基が建立した大野寺伽藍の南東に造られた仏塔。ピラミッド型、瓦葺き土塔の遺跡としては全国唯一のもの。

土佐十一烈士之墓

開国の混乱期に起こった「堺事件」ゆかりの史跡。土佐藩士11人が眠る場所。

PAGE TOP