Tsuruhashi上本町・鶴橋

list_tsuruhashi

パワー全開リトルソウル

大阪の中でも随一、アジアの下町パワーが炸裂する楽しい街、鶴橋。ここから生野にかけては、コリアタウンや国際マーケットと呼ばれる韓国・朝鮮と深い関係のあるエリア。エネルギッシュな生活力があふれる街です。焼肉をはじめとするハングル文字のレストランなどが集まり、さらに串カツ、お好み焼き・タコ焼き、新鮮なネタが自慢のお寿司屋さんなどがその脇を固めます。また、上本町は歴史エリアである上町台地の東端にあり、伊勢志摩・奈良方面へのターミナルとして賑わっています。

空堀商店街

松屋町筋~谷町筋~上町筋まで東西約800mつづく商店街。周辺の長屋や路地の散策も楽しい。

近鉄百貨店上本町店

駅から直結で雨知らず。美と健康のフロアでゆったり、愛犬と一緒に遊べるドッグパークも。

真田幸村像

三光神社境内に立つ、大坂冬の陣、豊臣方の武将・真田幸村の像。

應典院(シアトリカル應典院)

開かれたお寺として、様々な文化活動を通じ、人々が集まってくる。

直木三十五記念館

直木賞にその名を残す直木三十五の記念館。

空堀界隈

昔ながらの風情と庶民がそのまま残る。

齢延寺

1620年に開創。境内には幕末に活躍した儒者の藤澤東咳・南岳父子や、御方洪庵、斉藤方策と並ぶなにわの3名医のひとり・原老柳の墓がある。

大阪新歌舞伎座

演者と観客の距離が近い、臨場感あふれる新劇場が上本町に誕生。

薄田泣菫 文学碑

明治36年「新小説」に発表した作品:「金剛山の歌」は、毎朝早起きして華やかな朝日を浴びて金色に輝く葛城山嶺に感動して歌ったもの。

武田麟太郎 文学碑

昭和11年「人民文庫」に連載された作品「井原西鶴」の碑文。同じ大阪出身の井原西鶴の生活と行動を通じ、自らを語り、自己の生活を熟視するものとなった作品。

薬業年金会館

10名程度から、最大280名まで収容可能な会議室を備えるほか、ギャラリー、トレーニング教室、和室もある。

御幸通り(コリアタウン)

韓国食料品店や飲食店、民族衣装の店約150店舗が軒を並べる日本最大のコリアタウン。

大阪国際交流センター(アイハウス)

大・小のホール、会議室、ギャラリー、ホテル、レストランなどの施設がオールインワンで備わっているコンベンション施設。

精鎮社

恵比寿・弁財天を祀り、鮮魚商や漁師、釣りの愛好者などの信仰を集めている。

源九郎稲荷神社・八兵衛大明神(合祀)

道頓堀の中座奈落に祀られた「芸能の神」が合祀されている稲荷神社。その正体は芝居好きの狸だった。

巳さんの御神木

商売繁昌・心願成就、そして女性の守護神として崇敬され、とくに女性の参拝者があとをたたない。

鴫野神社

秀吉の側室・淀殿を祀り、女性の守護神といわれる社。悪縁切り、良縁結びにご利益が。

城方向八幡宮(きたむきはちばんぐう)

大阪城鬼門の守護神といわれ、方除・厄除け・勝運の神としても信仰を集めている。

鞴神社(ふいご神社)

鍛冶の神、カマドの神として信仰を集めている社。11月8日の「鞴(ふいご)祭り」では、刀剣鍛練神事が奉納される。

家造祖神社

家造の祖神を祀り、建築関係者の崇敬が篤い。4月11日の家造祖祭には、多くの関係者が参拝する。

PAGE TOP