大阪が選ばれる理由

伝統文化と現代的な暮らしが魅力的にブレンドする大阪は、約900万人の人口を誇るメガシティです。ここでは、なぜ大阪がMICEにとって最適な都市なのか、6つのデータからその理由をご説明します。

1.都市としてのポテンシャル

歴史上、最も長く都があったのは、奈良、京都、そして神戸。すべて関西地域です。大阪は、この関西において、ずっと経済と産業、そして貿易の中心地であり、現代においても、それらの牽引的役割を果たしています。
大阪には現在、世界的な企業や研究機関、そして個人が様々な領域で活躍しています。大阪ならびに関西の玄関口である関西空港は、24時間オープン。交通網も充実し、食文化も豊かです。海外からのゲストを、大阪ならではの「おもてなし」の心で歓迎することができます。

また、「大阪万博(1970)」や「花と緑の博覧会(1990)」、「APECサミット(1994)」、そして「世界陸上(2007)」、「SIBOS(2012)」など、これまでにたくさんの国際的なイベントを開催してきた実績を誇ります。

これから開催される「ラグビーワールドカップ(2019)」、「ワールドマスターズゲームズ2021関西(2021)」も大阪で開催が決定しています。

2.抜群のアクセス環境

関西国際空港は世界24カ国82都市(2017年夏現在)ならびに日本国内の多くの都市と直行便で結ばれています。大阪へのアクセスはますますスムーズになっています。また、アジア太平洋地域のハブ空港としての役割を果たす関西国際空港は、大阪市内中心地から30分以内でアクセスできる便利な環境に位置しています。

img_distance.jpg

3.充実の会議施設と宿泊施設

大阪には、「大阪国際会議場」や「大阪市中央公会堂」、「インテックス大阪」、「ATCホール」、「大阪城ホール」、コングレコンベンションセンター、そして「京セラドーム大阪」など、充実した会議施設とイベント施設が揃っています。

また、世界最高クラスのホテルから、リーズナブルなホテルまで、多様な宿泊施設も揃っています。大阪市内には、約5万室の宿泊客室がありますので、必ずご希望にあった宿泊施設が見つかるはずです。

4.適正価格と都市の安全性、そして親密な人々

airport

物価が高いと思われる大都市ですが、大阪の物価は、競争に基づいた適正価格。日本第二の都市でありながら、国内でも特に良心的な市場を持つ都市だと言えます。また、治安は向上し続けており、きわめて安全です。フレンドリーなコミュニケーションで知られる大阪の人々は、海外からのゲストも積極的に歓迎します。

5.豊かな観光資源と世界遺産

bunraku

歴史的に経済と文化の中心であった大阪には、例えば、ユネスコ無形文化遺産にもなっている「文楽」や「大阪城」、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」、そして世界最大級の大きさを誇る水族館「海遊館」など、たくさんの伝統的・現代的な文化観光資源があります。いつも何かが起きていて、ゲストを飽きさせることはありません。

また、大阪を選ぶ大きな利点のひとつは、同じ関西にある京都や奈良、神戸や和歌山などにある世界遺産に簡単にアクセスできること。30分程度で行ける世界遺産もあります。

6.魅力的な食文化とショッピング環境

doutonbori

大阪は「くいだおれのまち」と呼ばれるほど、食文化が充実した都市。また、商いのまちとして、ショッピングの環境も充実しています。いわゆる百貨店やアウトレットモール、そしてファッションブランドのショップはもちろん、日本一大きな地下街や日本一長い商店街、そしてポップカルチャー(コスプレ)で有名な日本橋など、多様なお買い物が楽しめます。

PAGE TOP