HISTORY & CULTURE伝統と文化

history_culture.jpg

古来、大阪は貿易商人たちがにぎわう街でした。大阪を起点にして西、東の商売人たちは、大阪に集まって米の売買取引をします。大阪人の食に対しての深い愛情とこだわりは、数百年経っても変わっていません。「天下の台所」と呼ばれた大阪。食に対する大阪人のこだわりは、新世界、福島、鶴橋を見て回れば一目瞭然でしょう。食べ歩きツアーを敢行すれば、あなたも立派な「食いだおれ」。「食いだおれ」とは、食への執着心から美味しい食事を求め、食に金を注ぎ込み破産して倒れてしまうことを表した言葉。こんな言葉が生まれる大阪ですから、大阪の味には太鼓判が押されるのも当然ですね。

日本三大祭りのひとつ、大阪で開催される天神祭はもう10世紀以上も続く最大規模のお祭り。伝統のある なにわ淀川花火大会 は、天神祭が終わってすぐ、8月初頭に開催されます。そして大阪市内のど真ん中にそびえ立つ大阪城は6万㎡もの敷地を擁する公園として整備されていて、ウォーキング、ランニングを楽しむには最適の場所。春には大阪のお花見スポットとしてにぎわいます。

上本町・鶴橋

パワー全開リトルソウル 大阪の中でも随一、アジアの下町パワーが炸裂する楽しい街...

住吉大社

全国約2300社余の住吉神社の総本宮、大阪の初詣でいちばん人気の高い神社。

大阪くらしの今昔館

江戸時代後期の大坂の町並みの一画を完全に復元しているほか、明治・大正・昭和の町と住まいの様子も展示・紹介している。

大阪城天守閣

大阪のシンボル。地上55m、5層8階。最上層の屋根の鯱、勾欄(こうらん)下の伏虎など、いたるところに施された黄金の装飾が燦然と輝く。

大阪歴史博物館

1350年余りの歴史を刻む難波長柄豊崎宮跡の上に建設され、大阪の歴史を研究・紹介する博物館。

新世界

通天閣にジャンジャン横丁、大きなフグ提灯の看板などで有名な、大阪市南部の下町。映画「自虐の詩」の舞台設定もこのエリア近郊。映画の雰囲気そのものがここに息づいている。

PAGE TOP