Seasons & weather四季と天候

緯度34度に位置する大阪では、日本のなかでも比較的ゆるやかな四季の移り変わりを楽しめます。さて、大阪で何をして、何を見ましょう?どの季節に滞在するかによって、大阪でオススメのイベントやアトラクションは変わってきます。春は桜の木の下でピクニック。夏は浴衣でオシャレしてお祭りへ。金色の並木道をゆっくりと散歩する秋。カラッとした冬空の下でショッピングなどなど。季節にあわせたお楽しみに加えて、四季の景観の移ろいも楽しめます。

大阪の平均気温は、冬は約6°C、春は約15℃、秋は約20℃、夏は約28℃。年間降水量は平均1,318ミリ。6月下旬から7月下旬の梅雨の時期や、9月頃に訪れる台風のシーズンに降水量のピークを迎えます。

服装

春(3月 - 5月): 薄手のジャケット、薄手のセーター
夏(6月 - 8月): 涼しいシャツ、Tシャツ (空調の効いた室内では薄手のカーディガンが役立ちます。)
秋(9月 - 11月): 薄手のジャケット、薄手のセーター
冬(12月 - 2月): 暑いコート、ダウンジャケットなど

大阪歳時記

3月
中旬 大相撲三月場所(大阪府立体育会館)
18日~24日 春の彼岸会(四天王寺)
下旬~4月上旬 桜の花見(大阪城西の丸庭園ほか)
4月
上旬~約3週間 4月文楽公演(国立文楽劇場)
上旬~中旬 造幣局桜の通り抜け(造幣局)
13日 御田植神事(杭全神社)
中旬~下旬 春の舟運まつり(天満橋)
※水辺と船上で春を楽しむイベント
22日 聖霊会(四天王寺)
※聖徳太子の命日に行われる舞楽
5月
4月下旬~5月下旬 バラ園見ごろ(長居植物園、中之島公園、靭公園、花博記念公園鶴見緑地ほか)
1~5日 万部お練り法要(大念佛寺)
※極楽浄土の様子を具現化、信仰のありがたさを民衆にアピールする目的で行われるユニークな行事
初旬 卯の葉神事(住吉大社)
※住吉大社の創建がこの日であったことに因む神事
※石舞台での舞楽の奉納など厳かな祭りを見ることができる
下旬~6月上旬 花菖蒲見ごろ(城北公園ほか)

6月
上旬 6月文楽鑑賞教室(国立文楽劇場)
14日 御田植神事(住吉大社)
※国の重要無形民族文化財に指定されている神事
中旬~6月末 あじさい見ごろ(府民の森ぬかた園地、坐摩神社、大阪府立花の文化園ほか)
下旬~7月上旬 ハスの見ごろ(長居植物園)
30日~7月2日 愛染まつり(勝鬘院愛染堂)
※この祭りから大阪の夏祭りシーズンが始まる
7月
7日 平成OSAKA天の川伝説(天満橋~中之島公園)
※大川にLEDで光る球を流して天の川を演出する
11・12日 生國魂神社の夏祭
※市内では、特に格式のある神社として知られる神社の夏祭
11~14日 杭全神社の夏祭り
※9基の地車が市中をかけめぐる豪快な祭り
15・16日 玉造稲荷神社の夏祭
※玉造部発祥の地といわれる神社の夏祭
18・19日 太鼓台祭り(感田神社・貝塚市)
24・25日 天神祭(大阪天満宮)
※日本三大まつりのひとつ。クライマックスは、25日夕刻100艘以上の船が大川を行き交う船渡御
24・25日 だいがく(生根神社)
※市内に唯一現存する台額が披露される
下旬~8月上旬 大阪城サマーフェスティバル(大阪城公園)
夏休み文楽特別公演(国立文楽劇場)
30日~8月1日 住吉祭(住吉大社)
※大阪の夏祭りのトリをかざる祭り
8月
上旬 なにわ淀川花火大会(淀川河川敷)
8日 かがりの舞楽(四天王寺)
11~12日 大阪薪能(生國魂神社)
※松明の灯りの中開催される能舞台。
13~16日 盂蘭盆会(四天王寺)
※先祖の供養のため灯されたロウソクの灯りが幻想的
24日 がんがら火祭り(池田市)
下旬 河内音頭おどり全国大会(柏原市)

9月
第1土・日曜日 彦八まつり(生國魂神社)
※上方落語の祖「米沢彦八」に因むまつり。上方落語界のファン感謝祭。
※おもしろ屋台や野外ステージなど、誰でもが楽しめるまつり
上旬の1週間 大阪クラシック(御堂筋一帯)
※御堂筋の各所がコンサート会場となるクラシック音楽イベント
旧暦8月15日(仲秋) 観月イベント(大阪天満宮・住吉大社)
第3月曜日の前日と前々日 岸和田だんじり祭(南海「岸和田駅」と「春木駅」の周辺)
20~26日 秋の彼岸会(四天王寺)
10月
第2月曜日 だんご茶会(玉造稲荷神社)
※太閤秀吉にゆかりの茶会
上旬の1週間 世界スーパージュニアテニス選手権大会(靱テニスセンター)
※世界王者への登竜門。世界的に注目されているジュニアが集まる大会
下旬 水都大阪フェス(中之島公園・八軒家浜など)
※水辺と川が舞台のイベント。船や街歩きツアー、バザールなど
大阪マラソン(インテックス大阪ほか)
11月
上旬~約3週間 錦秋文楽公演(国立文楽劇場)
22・23日 神農祭(少彦名神社)
※張り子の寅をつけた縁起物を授かりに来る人々で賑わう薬の町の祭り
11月中旬~12月上旬 もみじ見ごろ(大阪城公園、天野山金剛寺、箕面、摂津峡公園ほか)
下旬~1月上旬 御堂筋イルミネーション(御堂筋 阪神前交差点~難波西口交差点 約4.0km)

12月
14日 義士祭(吉祥寺)
中旬~約2週間 OSAKA光のルネサンス(中之島一帯)
※中之島一帯が光のイルミネーションで輝く。
25日 注連縄掛神事(枚岡神社・東大阪市)
1月
12月31日~1日 初詣(市内各所)
※四天王寺の除夜の鐘・住吉大社の初詣など。
3日~約3週間 新春文楽公演(国立文楽劇場)
7日 白馬(あおうま)神事(住吉大社)
※年始に白馬を見ると縁起がいいという言い伝えを神事化したもの。
9日~11日 十日戎(今宮戎神社・堀川戎神社)
※商売繁盛を願う人々で賑わう大阪を代表する祭りのひとつ。
14日 どやどや(四天王寺)
※若者達が縁起札を奪いあう独特の祭り。
第3日曜日 綱引神事(難波八阪神社)
※大蛇の形につくられた綱を引き合いその年の吉凶を占う神事。
最終日曜日 大阪国際女子マラソン(長居陸上競技場)
※世界の一流選手のかけひきを観戦できる絶好のチャンス。
2月
3日 節分(あびこ観音・市内各所)
※日本では暦の上では2月4日から春。その前日に豆をまき邪を払い、福を招く行事。キタやミナミの繁華街で扮装した人々に出会える。
中旬~3月上旬 梅の見ごろ(大阪城公園)
※関西屈指の大阪城公園梅林。花、香と視覚・嗅覚で花を愛でることができる。

桜のじゅうたんの上でお花見。大阪の街じゅうが、桜色に染まります。そして年に一度のお楽しみ、大相撲春場所が大阪にやってきます!

大きな花火大会は都心部で開催。打ち上げ花火の迫力を間近に楽しめます。

黄色、オレンジ、赤色と、燃えるように移り変わる木々の葉。御堂筋を覆う鮮やかな黄色の銀杏の葉。秋の大阪で、自然のスペクタクルをご覧下さい。

滅多に雪の降らない大阪ですが、冬の夜空に輝くイルミネーションは幻想的。

PAGE TOP