SPRING

spring.jpg

梅の花が散った頃、大阪には毎年一回のお楽しみ、大相撲がやってきます!3月中旬に開催される大相撲大阪場所は大阪府立体育館で開催され、開催時期になると、各力士を応援するためのカラフルな幟(のぼり)が体育館の外側に並びます。そして大阪市内では、強靭な体格の力士たちが闊歩する姿を見かけることも。

日本中が桜一色になる春。大阪では、3月終わりから4月上旬にかけて桜が一斉に開花します。特別にどこかに出かけなくても、至るところで見られる桜ですが、とびっきり豪華な桜を楽しむなら大阪城西の丸庭園や、長居公園、淀川河川敷公園がおすすめです。また、日本で一般的な桜として親しまれるソメイヨシノの花が散った後でも、大阪ではまだまだお花見を楽しめます。造幣局では、ソメイヨシノより少し遅れて開花するいくつかの品種の桜が咲き乱れる「桜の通り抜け」という名物イベントが開催。4月下旬に一般開放され、この美しい桜のトンネルをくぐるために地元大阪の人たちもたくさん訪れます。旧淀川(大川)に沿って咲き乱れる桜は、大阪の春の風物詩。そして、桜の下にはたくさんの仲間や家族が集まり、春の到来を祝うのは全国共通ですね。大阪出身の歴史に残る人物として最も有名なあの豊臣秀吉も、美しい桜を眺めることが大好きだったと言われています。秀吉も、現代の大阪人も、咲き誇る大阪の桜を愛する気持ちは同じです。

PAGE TOP