GET OUTDOORS外で遊ぶ

outdoor.jpg

大阪は日本で第二の都市。東京の次に人口が多い大都会です。しかし、人ごみばかりで周りを見渡せばコンクリートだらけの街、というわけでもないんです。大都会にいながらにして、すぐそばに自然を感じることができます。例えば、大阪のど真ん中、大阪城公園。105ヘクタールもの広大な敷地に木々や植物、庭園がある美しい公園で、16世紀につくられた城と堀の設計を引き継いでいます。ちょっと仕事の合間の休憩に、散歩に、ジョギングに訪れる地元の人が多く、人気のある公園です。春には約1270本の梅と約600本の桜が開花し、お花見で賑わいます。さらに広大な都会の中のオアシスを楽しむなら、約260ヘクタールの広さを誇る万博公園がおすすめです。1970年に開催された大阪万博のためにつくられた公園で、日本庭園、森林、田園、花畑、そして滝もあります。万博公園からさらに北へ足を伸ばすと、滝や箕面温泉で有名な箕面市に到着します。明治の森箕面国定公園は、美しい森の中にある自然公園。大阪市街地から電車でたった30分の場所に位置しているので、週末には多くのハイキング客が気軽に訪れます。ゆるやかに山をのぼっていくハイキングコースを抜けると、そこには息をのむほど美しい「箕面の滝」が現れます。ハイキングコースの途中にはいくつか売店もあるので、休憩をはさみながらのんびりと歩くことができます。ハイキングコースの途中にある、箕面公園昆虫館も立ち寄るべきスポットのひとつ。ここには200匹以上もの美しいチョウが生息しています。そして、奈良や和歌山との県境、南大阪には、ここが大阪だと思えないくらいの険しい自然が残っています。日帰りでは少しもったいないので、週末の休みを使ってゆっくり自然と触れ合いましょう。大阪市内から約2時間ほどかけて金剛山駅まで来たら、1時間ほどのハイキングで金剛山頂上へ。ハイキング道の途中にある、ちはや星と自然のミュージアムにもぜひ立ち寄ってみてください。ここでは星の動きや野生の鳥を観察できます。金剛山周辺には、バーベキューやキャンプを楽しめるオートキャンプ場、バンガローなどもありますので、1泊2日のアウトドア旅行にぴったりです。山に飽きたら、水の都、大阪の都心部で水上バスやクルーズを楽しむのもいいでしょう。海も忘れないでくださいね。関西国際空港から近く、大阪湾に面した田尻海洋交流センターでは、漁業や釣りを学べ、美味しい海の幸も堪能できます。

中之島公園

堂島川と土佐掘川にはさまれた水辺公園。約310種類およそ3,700株からなるバラ園があり、付近のレトロビルと調和した景観は「大阪みどりの百選」に選ばれている。

忍頂寺スポーツ公園

緑の中でスポーツを楽しもう。

奥水間アスレチックスポーツ

自然の中で、アスレチックやバーベキュー、釣りなどが満喫できるフィールド。

玉手山公園 ふれあいパーク

遊具や乗り物、展望台を備えた市民の公園。一帯は大坂夏の陣の古戦場跡で、玉手山古墳群もある。

蜻蛉池(とんぼいけ)公園

多彩な遊びのアイテムと季節の花やテニスコートも。バリアフリーも配慮、老若男女が集う憩いの公園。

ワールド牧場

緑あふれる金剛山麓のウエスタンスタイルのレジャースポット。動物たちとふれあい、乗馬や乳搾りなどを体験できる。

関西サイクルスポーツセンター

太陽と風を感じてサイクリング三昧! ビギナーのための練習場、宿泊&日帰りのキャンプ場も充実。

アクティビティ

PAGE TOP