EXHIBITIONS展覧会

いつでも展覧会やアートイベントが開催されている大阪。好奇心揺さぶる素敵なアートに出会えます。大阪を訪問するならまず訪れてほしい美術館があります。国立国際美術館と、大阪市立美術館です。これらは重要な美術作品を所蔵しており、そのコレクションも定期的に公開されています。江戸時代に大阪で制作されていた浮世絵を観ることのできる上方浮世絵館も、大阪の美術を知るうえで大切なスポットです。現代美術でも特に彫刻やインスタレーションに興味がある方はアートコートギャラリーへ。また、写真作品が好きな方は、The Third Gallery Ayaから大阪アート探検をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―

16世紀のネーデルラント派を代表する画家ピー輝・ブリューゲルの代表作の1つである「バベルの塔」を日本で24年ぶりに展示。
開催地 : 国立国際美術館
20171015
このイベントは終了しました。

ART OSAKA 2017

毎年夏恒例の現代美術のアートフェアART OSAKA!年に一度のアートの祭典、ART OSAKA 2017へ是非ご来場下さい。
開催地 : ホテルグランヴィア大阪 26階 (ワンフロア貸切り)
20170709
このイベントは終了しました。

ライアン・ガンダー
―この翼は飛ぶためのものではない

「ライアン・ガンダー ーこの翼は飛ぶためのものではない」展が、国立国際美術館で開催。本展は新しいコンセプチュアル・アートの旗手と目される芸術家ライアン・ガンダーの重要作と新作約60点が出品。
開催地 : 国立国際美術館
20170702
このイベントは終了しました。

特別展「ハンガリーの名窯 ヘレンド」

ブダペスト国立工芸美術館、ヘレンド磁器美術館、ハンガリー国立博物館などが所蔵する約230点の作品により、ヘレンド窯190年の歴史とその魅力をご紹介
開催地 : 大阪市立東洋陶磁美術館
20170730
このイベントは終了しました。

The Legacy of EXPO'70
建築の記憶 大阪万博の建築

構想段階の設計図や模型写真、建設現場記録など、大阪万博会期の前・後のプロセスを、これまで公開される機会の少なかった資料を中心に紹介されます。
開催地 : 万博記念公園 自然文化園内 EXPO'70パビリオン
20170704
このイベントは終了しました。

海遊館の企画展「顔博」

海遊館では、顔に特徴のある魚にスポットあて、その不思議な生態を解説する企画展「顔博」を開催!魚の顔の不思議や生き物の多様性について、楽しみながら学べる工夫を盛り込んだ企画展です。
開催地 : 海遊館
20180430
このイベントは終了しました。

大阪城の櫓やぐら 内部特別公開

「大坂の陣」の後、徳川幕府による大坂城再築工事によって建てられた数々の櫓と蔵。 城内の要所に位置し、監視や防御、武器庫にも使われた施設の一部を特別に公開します。
開催地 : 大阪城 西の丸庭園周辺
20171126
このイベントは終了しました。

菓子木型の世界 ~美をかたどる~

「菓子木型」は、落雁に代表される干菓子や四季折々の生菓子などの和菓子を作るために用いられる道具のひとつ。 本展では展示の他にも、菓子木型を使ったお菓子をお楽しみいただける「呈茶」や樹脂の菓子型と紙粘土を使用してマグネットを作る「ワークショップ」など様々なイベントが開催されます。
開催地 : 大阪日本民芸館
20170717
このイベントは終了しました。

7月イベントガイド

7月のおすすめイベント一覧でチェックしてみましょう!プリントアウトしやすいリストになってます!
20180331
このイベントは終了しました。

PAGE TOP