お笑い神事(枚岡神社注連縄掛神事)

お笑い神事(枚岡神社注連縄掛神事)

枚岡神社では笑いの神事がとり行われます。新しい年を迎えるにあたって、新しい注連縄に掛け変える作業が8:30から始まり、10:00から「しめかけ神事」(通称=お笑い神事)が行われます。

笑うと細胞が甦り免疫力が高まる、病気や癌になりにくい、健康で若々しくなる、認知症になりにくい、夫婦円満になる、元気で長生きできる等々、その効果が広がっているせいか、年々参加者が増えています。当日、総代たちの手で注連縄が掛けかえられた後、宮司の「アッハッハッ」の音頭に続いて一同が「アッハッハッ」と、これを3度繰り返した後、全員で20分間自由に笑い続けます。
義務的に笑おうとしても、長時間笑えるものではありません。それにはコツがあるのです。
それにはいいイメージを描くこと。例えば神仏に生かされている、有り難い、楽しい、嬉しい、美しい、気持ちいい、元気だ、等々いいイメージを描きながら笑うと、気持ちよく笑えて時間を感じないのです。白隠禅師も不治の病をこのイメージトレーニングで克服しました。スポーツの分野では当たり前のこのイメージトレーニングを、日頃から稽古していると、あらゆる面にいい結果が生ずるのです。
みなさんも是非挑戦してください。

開催地
枚岡神社
〒579-8033 東大阪市出雲井町7-16
開催期間 2017年12月23日(土)
料金 無料
お問い合わせ先 枚岡神社
072-981-4177
URL

MAP

PAGE TOP