ウメの観察会

ウメの観察会

園内の梅園には約40品種、80本を超える梅のコレクションがあります。中には、同じ木に紅白の花をつける「源平」、新しく伸びた枝が赤や黄色になる「さんご」など珍しい品種もあります。
ウメは例年2月初旬から咲き始め、品種によっては3月下旬まで楽しんでいただけます。
植物園では、梅を来園者の皆さまにより一層楽しんでいただくため、観察会を実施します。 当日は、植物園の教員がわかりやすく解説します。またご家庭でも簡単にできる、花びらの色素を調べる実験を行います。

開催地
大阪市立大学理学部附属植物園
〒576-0004 交野市私市2000
開催期間 2018年2月24日(土)13:30~
※雨天時は、室内でのお話になります。
料金 無料(入園料に含む)
入園料 350円
※中学生以下無料
※駐車料金は500円
お問い合わせ先 大阪市立大学理学部付属植物園
072-891-2059
URL

MAP

PAGE TOP