若水の儀(わかみずのぎ)

若水の儀

若水の儀は、宮司みずからが第四本宮前にある神井から御神水(若水)を汲み上げ、各本宮にお供えする神事です。汲み上げられた若水は竹筒に入れ、第四~第一本宮、大海神社、侍者社の各社にお供えします。引き続いて天神地祇に祈る元旦祭を行い、終わるころには初詣参拝の人で境内はにぎわいます。
若水には、邪気を除き、若返り水としての信仰があります。元旦祭では、五穀豊穣・無病息災・国家の隆昌と国民の安泰を祈ります。
水は命の源とされていて、1年の初めに汲み上げられた水はとても神聖なものとされています。これをお供えして無病息災や邪気を追い払う祈願をします。神井で汲み上げられた水は、この若水の儀のときと、御田植え祭りのときに入れられる水のときにしか使いません。

開催日 元旦
開催時間 5:00~
神社名 住吉大社(すみよしたいしゃ)
住所 〒558-0045 大阪市住吉区住吉2-9-89
開催場所 若水の儀:第四本殿前井戸
交通機関 南海鉄道 南海本線「住吉大社駅」
南海高野線「住吉東駅」
阪堺電気軌道 阪堺線「住吉鳥居前駅」(路面電車)
阪堺線「住吉公園駅」交通規制あり
お問い合わせ先 住吉大社
06-6672-0753
特記事項 <駐車場>
行事開催時は、利用できない場合があります。
交通規制 有
URL

MAP

PAGE TOP