てんま天神梅まつり(てんまてんじんうめまつり )

てんま天神梅まつり

大阪天満宮は、梅の名所です。 見ごろの時期になると、美しい花を咲かせます。天満宮からも分かる通り、祭神は菅原道真です。 菅原道真は、生前梅の花を好んでいました。
大阪天満宮は、大阪市北区にある神社です。 「天満の天神さん」と呼ばれ、親しまれています。
大阪天満宮の梅の開花時期は、2月上旬で、見頃の時期は、2月中旬から3月中旬頃までとなっています。
境内に植えられている梅の木は、約100本、 境内の北側にある星合池の周辺で、楽しむ事が可能です。
参集殿に、50鉢以上の盆梅が展示されます。
てんま天神梅まつりの期間中、2日間だけ夜間拝観を開催。

開催日 2月中旬~3月上旬
神社名 大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)
住所 〒530-0041 大阪市北区天神橋2-1-8
開催場所 大阪天満宮
交通機関 地下鉄 谷町線・堺筋線「南森町」駅下車
JR東西線「大阪天満宮」駅 徒歩5分
お問い合わせ先 大阪天満宮
06-6353-0025
特記事項 <駐車場>  
なし
URL

MAP

PAGE TOP