宝之市神事(たからのいちしんじ)

宝之市神事

御田で刈り取りのお祭りを行い、引き続き本宮にて刈り取った初穂と五穀を神前にお供えする神事です。
「宝之市」とは、文字通り、神の御恵みによって得られた「お宝」を指します。つまり稲作りに励んだ結果できたお米をはじめとするさまざまな生産物を神にお供えし、その残りを庶民で分け合うというお祭りを、具現化したものです。着飾った市女 (いちめ) 5人が五穀を入れた升を神前にお供えします。 大阪商業の発祥であるともいえます。また、升 (ます) が売られていたことにより、升の市とも呼ばれるようになりました。

開催日 10月17日
開催時間 10:00~
神社名 住吉大社(すみよしたいしゃ)
住所 〒558-0045 大阪市住吉区住吉2-9-89
開催場所 五月殿~御田~第一本宮
交通機関 南海鉄道 南海本線「住吉大社駅」
南海高野線「住吉東駅」
阪堺電気軌道 阪堺線「住吉鳥居前駅」(路面電車)
阪堺線「住吉公園駅」交通規制あり
お問い合わせ先 住吉大社
06-6672-0753
特記事項 <駐車場>
行事開催時は、利用できない場合があります。
交通規制 有
URL

MAP

PAGE TOP