難波八阪神社 夏祭り(なんばやさかじんじゃ なつまつり )

難波八阪神社 夏祭り

難波八阪神社の夏祭は、毎年7月13日・14日の両日に亙り盛大に斎行致します。当社の夏祭は、氏子はもとより、近隣各地より多数の参拝が有り、神輿・太鼓も数多く参加し渡御も千日前・道頓堀・戎橋筋を巡行し、「なにわ」の夏祭として、賑々しく執り行う祭典でございます。又、両日に渡り、日本一の獅子舞台に於いて獅子舞・諸々の芸能が奉納、餅まき行事等を行います。
平成13年には、江戸時代から二百三十年ぶりに船渡御を復活し、これを機に船渡御保存会が結成されました。夏祭りの宵宮祭の当日には道頓堀川において船渡御を斎行し、御神霊を安んじ、併せて氏子域繁栄を祈願し水上祭を行います。

開催日 7月13日 夏大祭宵宮祭
7月14日 夏大祭本宮祭
開催時間 13日 船渡御
・・・16:00 祭典
・・・18:00 出航
14日 陸渡御
・・・10:00 出御
みどころ・スケジュール <7月13日 難波八阪神社 道頓堀川船渡御>
難波八阪神社船渡御行事は江戸時代、天神祭(大阪天満宮)と並んで盛大に行われていたと伝わっています。 江戸中期以降、その船渡御も途絶えてしまっていましたが、平成13年(2001年)に氏子衆と地元企業・団体の支援と熱意で230年ぶりに復活しました。
<巡幸コース> 
・道頓堀川(約5km) 湊町船着場~道頓堀川~日吉橋で折り返し~道頓堀川~日本橋で折り返し~湊町船着場
<7月14日 難波八阪神社 陸渡御>
塩草・稲荷・立葉・堀江周辺、千日前~道頓堀~戎橋筋を練り歩きます。神輿を中心に太鼓、獅子舞が巡行、地域のこどもたちも参加し行列は100メートル近くに及びます。
神社名 難波八阪神社 (なんばやさかじんじゃ)
住所 〒556-0016 大阪市浪速区元町2-9-19
開催場所 ・船渡御 
湊町船着場~道頓堀川
・陸渡御 
氏地塩草・稲荷・立葉・堀江周辺、千日前~道頓堀~戎橋筋
交通機関 ◆電車の場合
地下鉄 御堂筋線・四つ橋線 「ナンバ駅」より約6分
地下鉄 御堂筋線・四つ橋線 「大国町駅」より約7分
南海「難波駅」 より約6分
◆自動車の場合
国道26号線元町3丁目北 を西へすぐ
お問い合わせ先 難波八阪神社
06-6641-1149
特記事項 <一般参加>
船渡御奉拝船への一般参加可能。
(但し、事前申込みによる参加、有料)
<駐車場>
有 5~6台
URL

MAP

PAGE TOP