田辺三菱製薬史料館

田辺三菱製薬史料館

利用時間10:00〜17:00
※入館は閉館時刻の30分前までとなります。
※要事前予約

道修町で育まれた日本の医薬品産業の叡智と未来を330年を超える田辺三菱製薬の歴史とともに紹介。
創業は、1678年(延宝6年)初代田邊屋五兵衞が、大阪・土佐堀田邊屋橋(現・常安橋)南詰で、合薬「田邊屋振出薬」の製造販売を家業として、店舗を開いたことに始まり、以来300有余年、医薬品の創製を通じて、世界の人々の健康に貢献してきました。ご覧いただく「田辺三菱製薬史料館」には、当社が常に時代に先駆けて社会のお役に立つ新薬を提供し続けてきた企業活動と、幾多の困難を乗り越えてきたフロンティア精神の歴史的資料を一堂に集めています。

住所 〒541-8505 大阪市中央区道修町3-2-10
定休日 土・日曜日、祝祭日、年末年始、会社の休日
アクセス 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅から徒歩約10分(8番出口または13番出口)
京阪電鉄 淀屋橋駅より徒歩約10分
料金 無料
設備
サービス
各国語対応 : 英語 
お問い合わせ TEL : 06-6205-5100
FAX : 06-6205-5105
URL

MAP

PAGE TOP