高宮廃寺跡

高宮廃寺跡

この周辺には、高宮遺跡とよばれる縄文時代以降の村の遺跡が出土しており、なかでも飛鳥時代から白鳳時代にかけての住居跡は、古代氏族の屋敷と庶民の住居の様子を示している。白鳳時代に創建された高宮廃寺は、彼らの氏寺として建立されたものらしい。この寺は平安時代に一時廃絶、鎌倉時代に再建され室町時代に至るまで続いたもので、寺跡は国の史跡に指定されている。

住所 〒572-0806 大阪府寝屋川市高宮2-15-1
アクセス 京阪本線「寝屋川駅」よりバスに乗り換え「あさひ丘」下車 徒歩10分
料金
設備
URL

MAP

PAGE TOP