仲哀天皇陵(岡ミサンザイ古墳)

仲哀天皇陵(岡ミサンザイ古墳)

仲哀天皇陵は、墳丘長242メートル、周濠幅約50メートルの大型前方後円墳。古市古墳群では4番目の大きさである。別名「岡ミサンザイ古墳」とも呼ばれ、羽曳野丘陵の北東部外縁に位置している。横穴式石室を採用している可能性があること、また出土した円筒埴輪などから、5世紀後半の築造と考えられている。冬にはマガモ、オナガガモ、トモエガマ、ハシビロ、カイツブリなどの渡り鳥が多く飛来し、バードウォッチングに人気がある。市民の憩いの場としても親しまれている古墳だ。

住所 〒583-0024 大阪府藤井寺市藤井寺4丁目
アクセス 近鉄南大阪線「藤井寺駅」から近鉄バス「御陵前」下車、東へ200m
料金
設備
URL

MAP

PAGE TOP