三都神社

三都神社

ここは天野街道を通って紀州熊野に向かう人々が参詣したことから、熊野神社とも呼ばれている。その昔、神仏同体説があり、神様と菩薩様を同じ場所に祭っていた時代がある。三都神社はその信仰により不思議な経緯を経ている。伝承では7世紀の創建とされ、兵火にあって一度は焼失するが、16世紀に諦観という僧によって金蔵寺内に再興された。その後、明治時代の神仏分離ではこの神社が残り、金蔵寺が姿を消したのだ。

住所 〒589-0021 大阪府大阪狭山市今熊5丁目647
アクセス 南海高野線「金剛駅」より南海バスに乗り換え「帝塚山大学前」下車 徒歩5分
料金
設備
お問い合わせ TEL : 072-365-2416
FAX : 072-365-2427
URL

MAP

PAGE TOP