大鳥大社

大鳥大社

大鳥大社

利用時間拝観自由

和泉の国一の宮、大鳥造の本殿は古代神社建築の一つです。日本武尊(やまとたけるのみこと)が死後白鳥となって最後に留まったのが大鳥の地で、周辺の人々が白鳥をお祭りするために建てたといわれています。境内約1万5千坪には種々の樹木があり千種の森(ちぐさのもり)と呼ばれています。約50種10万本のハナショウブが観賞できる菖浦園も有名で6月上旬~中旬が見ごろです。
4月第3土曜日に行われる「花摘祭」は、花の季節に色を添える古式ゆかしい行事の一つです。また、10月にはだんじり祭りが秋祭りとして行われます。

住所 〒593- 8328 堺市西区鳳北町1丁1-2
アクセス JR阪和線「鳳駅」下車、南海バス「大鳥神社前バス停」下車
料金 無料
所要時間 30分
設備
お問い合わせ TEL : 072-262-0040
URL

MAP

PAGE TOP