能勢妙見山

能勢妙見山

能勢を語る上で欠かせないのが妙見山。兵庫県川西市、大阪府豊能郡豊能町、能勢町にまたがる標高660mのこの山の頂に、日蓮宗の寺院・妙見宮がある。正式名称は「無漏山眞如寺境外(むろうざんしんにょうじけいがい)仏堂能勢妙見山」。奈良時代に行基が開いたと伝えられ、その後、能勢一族中興の祖といわれる能勢頼次が妙見菩薩を祀り、能勢氏の守護神とした。入口の鳥居の右側には能勢頼次の銅像がある。今では霊験あらたかな「能勢の妙見さん」の呼び名で親しまれ、学問、心願、交通安全、五穀豊穣などを願う多くの参拝者が訪れる。南麓からケーブル・リフトがあり、車で山上へ上る事もできて便利。年中行事も多く、アジサイ、桜、紅葉、雪景色と四季を通じて自然の美しさを満喫することもできる。

住所 〒563-0132 大阪府豊能郡能勢町野間中661
アクセス 阪急電鉄宝塚線「川西能勢口駅」下車 能勢電鉄に乗り換え「妙見口」下車 バスまたは徒歩にて「妙見ケーブルのりば」へ 妙見ケーブル&リフトで山上へ
料金
設備
駐車場 : 1,000台(参詣者は無料)
お問い合わせ TEL : 072-739-0991
FAX : 072-732-2221
URL

MAP

PAGE TOP