HOME > 大阪城天守閣 > Bob'sインタビュー

ボブのインタビュー

大阪の歴史に想いをはせ、美しいミュージアムで世界一のコレクションを見て、築何百年のお城を眺めて、生命の尊さに感動。。。
にぎやかなイメージの強い大阪だけど、こんなに素敵なんだと再認識。

大阪には絶対に訪ねてほしい博物館・美術館があります。
OsakaBobが各博物館・美術館で、そこで活躍する学芸員、スタッフの人たちにインタビュー。
プロならではの展示品の楽しみ方、見どころに迫ります!

Interview start!

大阪と言えばシンボルは大阪城。いつ、どうやって建てられたのですか?

石山本願寺の跡地に、豊臣秀吉が築城を開始したのは1583年のこと。15年後に秀吉が亡くなるまで増強工事が続いた初代の大坂城は、現在の大阪城公園の4~5倍もの面積がありました。
ところが、1615年の大坂夏の陣ですべてを失い、徳川幕府による10年がかりの再築工事が行われたのです。そのとき再建された2代目天守閣も、1665年の落雷で焼失し、短命に終わってしまいましたが、再建されることなく月日が流れました。
現在の天守閣(3代目)が再建されたのは1931年。この時、内部は郷土史の資料館として整備され、1997年の平成の大改修を経て現在の姿になりました。

お城の中が博物館って面白いですね!
天守閣の中では何が見られるのですか?

まずは、一気に8階まで上がってください。展望台からの眺望が最高です!大阪のまちが一望できる360度のパノラマビューは必見ですよ。 そして、7階から1階へと続く展示室では、大阪城と豊臣秀吉をメインテーマに、本物の文化財や映像、ジオラマを駆使した展示が繰り広げられます。時代を駆け抜けた武将たちの熱い戦いの模様を迫力たっぷりで魅せます!
ここ、大阪城は戦国武将たちの夢舞台でした。豊臣秀吉はもちろん、織田信長、徳川家康、伊達政宗など、歴史に名を残す人物たちがかつてここに立ったのです。そんなことを思いながら展示を見ていただくと、いろいろな空想が頭をよぎるのではないでしょうか。

でも、400年も前のことなんて、リアルに感じられるのですか?

一番の見どころは、大坂夏の陣の直後に描かれた「大坂夏の陣図屏風」です。ここに描かれた人は5071人もいます。旗印などから特定できるのは21人ですが、名もなき人々の描写も生々しく、一日中見ていても飽きません。 光や空気にさらすと痛むため、普段はレプリカを展示していますが、年に2ヶ月くらい本物を公開します。
こちらも、チェックしてぜひ見に来てください。

貴重な資料が見られますね。ほかにも見どころはありますか?

まずは、307体の精巧なフィギュアで表現した「ミニチュア夏の陣」。真田幸村隊と松平忠直隊の激戦を立体的に再現しています。ぜひ、屏風と見比べてみてください。
また、屏風に描かれた名場面のストーリーを解説する「夏の陣パノラマビジョン」も人気があります。当時の世界に思いを馳せてみると、戦国時代にタイムスリップしたような気持ちになれるかも!日本語のほか、英語、中国語、韓国語の字幕に対応しています。

特別史跡の魅力をもっと詳しく知りたいです。
大阪城を案内してくれる人はいますか?

大阪城公園内を無料で案内させていただく、ボランティアガイドがいます。
目印は、緑色の陣羽織。見かけたら、お気軽に声をかけてください!
また、大阪城天守閣内では1階、5階のインフォメーションカウンターで音声ガイドの貸出サービスを行っています(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)。より深い内容を知ることができるガイドをぜひご利用ください。

ただ見るだけじゃなく、参加型のイベントもあれば楽しいと思いますが…

観光スポットであり、貴重な歴史資料を見ていただける場ですが、常に「来てよかった」と思ってもらいたいと考えています。子どもから大人まで、楽しい思い出を持ち帰ってほしいので、天守閣前では家族で楽しめるステージイベント、天守閣内では、季節の行事にあわせて工作教室や映画上映などを行っています。こちらも、ぜひご参加ください。

歴史を知るって楽しいですね。今後、面白い話題はありますか?

実は、秀吉がつくった大坂城が、現在の大阪城の下に埋まっていることが学術調査で分かっています。地下7m付近に火災の跡が残る石垣が発見されたのです。 この石垣も、掘り起こして公開する計画があります。初代大坂城の石垣が見られる日を楽しみにしていてください。
大阪城天守閣で歴史を身近に感じていると想像力がたくましくなり、きっと世界観が広がると思います!

BOB's Comment

大阪城はあまりにも有名だけど、こうして歴史を深く知ると、必死で時代を生きた武将たちの思いが伝わってくるようで、僕も頑張ろう!という気持ちに。 天守閣から見た大阪の景色は格別で、それを囲むような広い大阪城公園も石垣とお堀など魅力たっぷり。ここに2つの大阪城(豊臣時代と江戸時代)があるのも興味津々だ!
まずは、大阪の良さを世界のみんなにも知ってもらえるよう、情報発信していきたいです。
「天下人 秀吉に会いたくないか」と。