HOME > 大阪市立美術館 > 立ち寄りスポット!

感性の刺激を探求

大阪市立美術館が建つ天王寺公園は歴史あり、動物園ありと、感性を刺激されるスポットが集まっています。じっくり堪能したらシメは通天閣からの景色を楽しんでください。

大阪市立美術館

5分

慶沢園(けいたくえん)

10分

大阪市立美術館に隣接する庭園。大小3つの島が浮かぶ池の周囲の林間を回遊して鑑賞する、林泉回遊式の日本庭園で、1908(明治41)年に小川治兵衛によって作庭された。コイやカモが泳ぐ、のどかな風景に出合える。

[Bobコメント]
落ち着いた空間は美術館の余韻を楽しむのに最適~♪

天王寺動物園

5分

1915(大正4)年、日本で3番目の動物園として開園。世界的にも珍しいキーウィの飼育展示のほか希少動物の繁殖に力を入れる。動物の生育地の環境をできる限り再現した生態展示を進め、人気を集めている。

[Bobコメント]
自然に近い姿で過ごす動物たちがカワイイ

通天閣

新世界の中心部に建つ展望塔。観光名所として有名で、5階の展望台には足をなでると幸運が訪れるとの言い伝えがある「ビリケン」像がある。市立美術館正面玄関前からは通天閣が一望できる。

[Bobコメント]
大阪のまちを上から見てみると、新たな発見があるかも!?

MAP
ACCESS MAP