天神祭特集

天神祭特集

日本三大祭のひとつとして知られ、1000年以上続く天神祭。
7月24日(日)には宵宮が、7月25日(月)には本宮が行われ、毎年130万人もの人が来場、
大阪市内天満にある大阪天満宮を中心に、開場のあちらこちらでイベントが開催されます。
中でも7月25日(月)に行われる"船渡御(ふなとぎょ)"や"奉納花火"は、特に多くの人で賑わいをみせます。

今回この天神祭で特別な観覧ができる3つの特別席をご紹介します。
今年はちょっと特別な席で楽しんでみてはいかがでしょうか!

船渡御奉拝船乗船(桜ノ宮公園内大阪水上バス友渕港のりばから出港)
 アクアライナーに乗って船渡御を楽しめる特別席!落語家あるいは講談師による天神祭の解説とお話もあります!

奉納花火特別観覧席(大阪ふれあいの水辺特設会場)
 水都大阪の新たな水辺の魅力づくりのために整備された砂浜で、奉納花火打ち上げ場所すぐ横から見れる花火観覧会場を設けました。

陸渡御・船渡御特別観覧席(中央公会堂横/船渡御特別観覧席:天満橋駅すぐ/OMMビル屋上観覧席
約3000人の行列からなる陸渡御と、約100隻の船が水上を渡御する船渡御。ダイナミックな天神祭のハイライトを、特設の観覧席でご覧頂けます!

0000519.jpg

0000530.jpg

0000503.jpg

0000016.jpg

開催期間 2016年7月25日(月)

PAGE TOP