7月27日(木)第57回やまとごころ勉強会「外国人インバウンド人材を定着・活躍させる秘訣」 from 株式会社やまとごころ (2017.07.10)

「やまとごころ勉強会」は、2009年からスタートした弊社代表の村山が主宰するインバウンドの勉強会です。

インバウンドビジネスの第一線で活躍するキーパーソンから最新事例を学ぶだけでなく、双方向でのディスカッション や交流を図る場となっております。新しいマーケットであるインバウンドにおいては「連携・共創」が不可欠であり、それを促進する場として本勉強会を継続的に開催しております。

インバウンドに取り組む企業の皆さんはもちろん、インバウンドに興味がある個人の方、全くの初参加の方もお気軽にご参加いただけます。


【企画概要】
2020年の東京五輪を控え、年々増加する訪日客。国籍・習慣・宗教など客層が急速に多様化する中、いかに柔軟かつ日本らしいおもてなしができる人材を確保できるかが重要となっています。

そこで今回の勉強会には、多数メディアでも注目されている、外国人の人材育成に特化したNIPPONおもてなし専門学校の高山浩貴氏にご登壇いただきます。

累計約600名のインバウンド人材を育成・輩出してきたからこそ分かる、おもてなし業界の最新事情、外国人登用の成功事例、今後の展望などを伝授いただきます。


【プログラム(予定)】
18:30-18:45 主催者挨拶:株式会社やまとごころ 代表取締役 村山慶輔
18:45-19:30 講演:NIPPONおもてなし専門学校 高山浩貴 氏
19:30-20:10 対談:NIPPONおもてなし専門学校 高山浩貴 氏
          株式会社やまとごころ 代表取締役 村山慶輔
          株式会社やまとごころ コンサルタント 木島英治
20:10-20:20 QA、全体トークセッション
20:20-20:30 共催者挨拶
20:30-20:35 事務連絡
20:35-20:40 休憩
20:40-21:30 交流会


【講師】
学校法人NIPPON ACADEMY NIPPONおもてなし専門学校 高山浩貴 氏
群馬県吾妻郡中之条町生まれ。専門学校在学中からツアーコンダクターになり国内47都道府県、海外30ヶ国を添乗。その後、創業350年「四万温泉やまぐち館」のフロント、外国人技能研修生のコンサルティング会社を経て学校法人NIPPON ACADEMY入社。NIPPONおもてなし専門学校設立から学生募集を担当。現在、同校チームリーダー、学生募集責任者、「おもてなし検定」講師。その他、国際学生援護会 事務次長を兼務。


【ゲストスピーカー】
株式会社やまとごころ コンサルタント 木島英治
1989年 リクルート入社。2001年 自治体向け地域活性支援事業参加。2002年 経済産業省「33万社人材ニーズ調査」「交渉力人材育成プログラム」を受託。内閣府・経済産業省「若者自立挑戦プラン」の運用責任者。ジョブカフェモデル事業「大阪」の受託、運用責任者。2007年 行政サービス自立化モデル『就職Shop』の新規事業立上げ、黒字運営化に貢献。2012年 在日外国人による外国人旅行者のためのガイドサイト「DeepJapan」立上げ。2015年 やまとごころアドバイザー就任。


【開催概要】
開催日時:2017年7月27日(木)18:30〜21:30
会  場:LEAGUE YURAKUCHO
     東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6階
受講料 :5,000円(交流会費込み)
お申し込み・詳細:http://www.yamatogokoro.jp/event/5507/


▽お問い合わせ先▽
株式会社やまとごころ 教育・研修事業部
seminar@yamatogokoro.jp