道の駅 ちはやあかさか

道の駅 ちはやあかさか
概要 旅に関する情報の発信拠点「道の駅 ちはやあかさか」は、楠公生誕地のすぐ近くにある、ドライバーのオアシス。もちろん、ドライバーだけでなく、千早赤阪村を訪れたハイカー達の休憩場所にもなっている。この道の駅は、周りを棚田に囲まれた静かな場所に作られており、中では、お菓子や、地元のお土産品などが販売されている。二階にある展望台は、金剛山や葛城山を見る事のできる絶好の場所。普段、多くの車が走り回る場所で休憩している人も、たまにこんな静けさの中でのんびり休憩するのもいいかも。
住所 〒585-0042
南河内郡千早赤阪村二河原辺7(国道309号線沿い)
利用時間 10:00~17:00
定休日 月曜日、火曜日、年末年始(12/26-1/5)
アクセス 近鉄長野線「富田林駅」より 金剛バス「森屋バス停」下車 徒歩10分(30分毎運転)または近鉄長野線 「富田林駅」より 金剛バス「役場前バス停」下車 徒歩5分(60分毎運転) 「大阪駅」からの所要時間:60分
問い合わせ先 TEL:0721-72-1588  FAX:0721-72-1582
URL

MAP

PAGE TOP