大阪について

about osaka

Location & Population 位置と人口

本州の中心あたりに位置する大阪。大阪市は1889年に市制が施行され、現在は人口約2,600万人、広さ約221平方キロメートル(85平方マイル)。大阪府内には43の市町村があり、大阪府庁、そして経済の中心は大阪市内に集まっています。大阪市には約880万人が住み、約1,890平方キロメートル(730平方マイル)の広さ。日本全国の人口の7%がここ大阪府に集約していることになりますが、実は面積は全国の都道府県のなかで下から2番目。せまい面積のなかにたくさんの人が生活する、東京に次ぐ大都市です。さらには、日本に居住する外国人の約15.6%は大阪に住んでいます。

大阪の位置

大阪の市街地の面積は約7,800平方キロメートル(3,012平方マイル)で、そのなかに居住する人口は1700万人を越え、世界でも有数の大都会として知られています。国内製品の18.9%は大阪で製造され、日本全体では2番目のシェア。大阪市の経済力は、香港やタイのそれをも越えると言われています。

近隣都市

map_kansai

概ね40分前後で京都、奈良、神戸、和歌山などの大阪を囲む有名な都市へ行くことができます。

京都: 大阪から約30分(距離にして43km/27マイル)で到着する古都。豊富な文化遺産があることから、第二次世界大戦中もその戦火を免れることができ、現在も数々の古いお寺や神社が残っています。

奈良: 大阪より53km(33マイル)の距離にある都市で、8世紀初頭には日本の都として数々の技術や芸術品を生み出しました。春日大社、東大寺などに代表される古いお寺や神社は、奈良エリアの貴重な宝です。

神戸: 大阪から西へ、33km(21マイル)の地点に位置する神戸は、兵庫県の県庁所在地。山と海に挟まれた独特の都市設計で、神戸港は、日本で初めて海外と貿易を開始した港となります。

和歌山: 大阪から72km(45マイル)南に位置し、紀ノ川の河口に広がる街が和歌山市です。堂々とそびえる和歌山城に、広がる自然。近畿のなかでもダイナミックで特色のある都市です。

四季の平均気温と服装

どの時期に来ても、四季折々の楽しみがある大阪

四季の変化に応じて、大阪で体験するべきことは変わってきます。

spring

: 梅の花が散った頃、大阪には毎年一回のお楽しみ、大相撲大阪場所が大阪府立体育館で開催されます。そして3月終わりから4月上旬にかけて桜が一斉に開花します。大阪城西の丸庭園や、長居公園、淀川河川敷公園で美しい桜の景色をご覧頂けます。また、造幣局では、ソメイヨシノより少し遅れて開花する品種の桜を見ることもできます。

summer

: 日本の他の地域と同様、非常に蒸し暑い大阪の夏。6月頃には城北公園では美しい菖蒲を、咲くやこの花館ではカラフルな熱帯植物の花を観察できます。夏は大阪の一大イベント、天神祭が7月24日と25日に開催されます。日本三大祭りのひとつで、カラフルな舟が無数に川に浮かび、生き生きとした踊りや盛大な花火を観ることができます。

autumn

: 秋は、一年のなかでも特に色の美しさに気づく季節。背の高い銀杏が並ぶ御堂筋は、大阪市のメイン通り。秋にはきらきらと眩しい黄色に包まれます。また、大阪城公園の桜やケヤキは、オレンジから赤色へ、公園の景色に彩りを添えます。他にもイベントが盛りだくさんの大阪の秋。満月をながめる十五夜に、菊の祭典は大阪城公園や天王寺公園で開催されています。

winter

: 12月~2月頃に大阪に来られる方は、冬用コート、マフラー、手袋をお持ちになることをおすすめします。人が集まる人気のスポットでは、クリスマスのデコレーションが輝きます。新年を迎えたら、初詣に神社やお寺へ。初詣に加えて、大阪の商売人やビジネスマンたちに欠かせないのは十日戎。商売の神様、恵比寿神を讃えて商売繁盛を祈ります。

季節によって変化する平均気温

緯度34度に位置する大阪では、日本のなかでも比較的ゆるやかな四季の移り変わりを楽しめます。大阪の平均気温は、冬は約6°C(42F)、夏は約28℃(86F)。年間降水量は平均1,318ミリ。6月下旬から7月下旬の梅雨の時期や、9月頃に訪れる台風のシーズンに降水量のピークを迎えます。

大阪の平均降水量

大阪の平均最高気温と平均最低気温

歴史

大阪の起源は5世紀にさかのぼる

現在の大阪市中央区あたりに存在したとされる難波津(なにわづ)は、当時新しく開港した港として、朝鮮や中国、アジア他国からの玄関口として利用されていました。アジアから大阪へやってきた訪問者たちは、前衛的な工芸品や陶磁器をつくる最先端の技術、鍛冶技術や工業、様々な最先端技術と情報を大阪に持ち込んだと言われています。そして仏教も同時に訪問者によって伝えられ、聖徳太子は四天王寺(593年〜)を建立します。大阪はアジア各国との外交の窓口となり、重要な役割を果たしてきました。

秀吉の城下町

castle

世界的に有名な武士、豊臣秀吉は1583年、大阪城を建立し、安土桃山時代(1574~1600年)の間、日本を統治します。大規模な工事により大阪城を囲む堀がつくられ、大阪の川は広がり、海から繋がる交通の拠点として発展します。しかしながら、1614年の大坂冬の陣、1615年大坂夏の陣によって、大阪城とその城下町は焼かれ、そして豊臣氏も滅亡しました。

経済と文化のハブ

bunraku

文楽人形劇

江戸時代(1601-1867)には、大阪は「天下の台所」と呼ばれます。その理由は、食物、米を含む重要な品物の売買が大阪の地で頻繁に行なわれたからです。日本全国に大阪から米が送られ日本の食を支えました。この物流の発展とともに、大阪は独自の文化も発展させていきました。伝統文化から派生して、庶民が楽しめるポピュラーな芸術文化も生まれ、浄瑠璃と呼ばれる人形劇(文楽の前身となったと言われています。)や、能楽堂や大阪独自の歌舞伎も生まれます。1925年までは、大阪は最大の都市で最大人口を抱えており、世界で6番目に大きな都市だったそうです。

戦時中の荒廃と復興

アメリカ軍の空爆により、第二次世界大戦中に大阪の3分の1が壊滅。しかし、戦後の復興計画と大阪人の前向きな姿勢により、大阪の街に戦前の活気が戻ってきます。1970年、アジア初の万国博覧会会場として大阪は選ばれます。それ以降、1995年のAPECサミットなど、あらゆる国際博覧会や国際会議、展示会や国際ミーティングを受け入れ続けています。

Q&A

Q: 関西国際空港から大阪市内までのアクセスは?

A: 電車でのアクセスはJR関空快速と南海電車が便利です。また多数のリムジンバスが大阪市内や他地域に向かって走っています。関西国際空港から大阪市内への所要時間はだいたい40分~60分、道路の混雑状況や、どの電車に乗るかによって少し前後します。

Q: 東京から大阪へ行く予定です。一番良い交通手段は?

A: 便利で速いのは新幹線です。のぞみの場合、片道約2時間半で到着します。空路では、JALやANAが羽田空港、成田空港から大阪へ頻繁にアクセスしています。大阪には2つ空港があります。大阪国際空港(伊丹空港)と関西国際空港、どちらも大阪市内へのアクセスに便利です。もし大阪市内へ素早く移動されたいのであれば、大阪国際空港(伊丹空港)を到着地に選んでください。関西国際空港よりも大阪市内に近く、モノレールと電車、またはリムジンバスを使って所要時間約30分で市内の中心に到着します。

Q: 英語での観光情報やホテル情報はどこで手に入りますか?

A: 大阪観光局が運営する3つのビジターズインフォメーションセンターにお越し下さい。梅田、難波、関西国際空港の3カ所にあり、英語対応可能のスタッフが常駐しています。

梅田ビジターズインフォメーションセンター

map_umeda

難波ビジターズインフォメーションセンター

map_namba

Q: 大阪にはどんな宿泊施設がありますか?

A: あなたの好みや予算に合わせて、バラエティ豊かな宿泊施設がたくさんあります。5つ星の高級ホテルから、安くてシンプルなビジネスホテル、日本旅館にゲストハウス。様々なタイプから選べます。

Q: 短い時間で観光するなら何を見るべきでしょうか?

A: 大阪に初めて来る方で、まずは一般的な大阪を知るには、大阪城とその近くの大阪歴史博物館を訪れてみるのが良いでしょう。そして、なんばや心斎橋から歩いてすぐの、道頓堀エリアで食事や買い物、エンターテイメントを楽しめます。

osaka jo dotonbori

Q: 現金を大阪で持ち歩くと危険ですか?

A: 日本は世界的に見て犯罪発生率の低い国であり、現金を持ち歩くことは普通です。主要なクレジットカード(アメリカン・エクスプレス、VISA、マスターカード)などは都心部のだいたいのレストラン、ホテル、お店にて使えます。しかし、都心部でも小さなお店や販売店は現金のみでの支払いとなるところもあります。トラベラーズチェックは、ごく一部の大手のホテルや外貨両替窓口をもつ銀行を除き、ほとんど使用することができません。

Q: 天気や気候に特徴はありますか?どんな服装で行くのが好ましいでしょう?

A: 夏はとても蒸し暑くなる大阪。東京よりも暑いとよく言われます。真夏に訪れるなら、ノースリーブのカットソーやTシャツ1枚で充分です。しかし真冬は充分な寒さ対策をしてお越し下さい。特に2月が一番冷え込み、市内でも道路が凍結することがあります。雨に関しては、だいたい6月上旬に梅雨入りし、7月下旬に梅雨明けとなります。この時期は断続的な雨が多くなりますので、傘やレインコートもご用意下さい。

Q: 海外で利用している携帯電話やスマートフォンは大阪で使えますか?

A: こちらの情報は総合的なガイドとなりますので、詳細は各携帯電話会社などにお問い合わせ下さい。電話を海外で使用すると、国際データローミング(Emailの受信や送信、インターネット閲覧等)を利用した際は特に高額になります。旅行に出かける前に、まずはお使いの携帯電話のプロバイダなどにお問い合わせ下さい。海外では、目的地に到着する前に「ローミング」の設定をオフにすることを強く推奨します。日本ではすべての3G電波を利用する携帯電話が利用できます。SIMカードを日本国内で入手して、あなたの携帯電話にSIMを挿入して使うことも可能です。関西国際空港内の携帯電話レンタルショップでは、プリペイド方式で携帯電話をレンタルすることができます。

Q: 家族向けのスポットでおすすめの場所は?

A: ユニバーサルスタジオジャパンや海遊館は、お子様連れにぴったりのテーマパークです。また、大阪市立科学館や、大阪市北区扇町の関西テレビ社屋内にあるキッズプラザ大阪は、週末には地元の家族連れで賑わい、お子様が生き生きと遊びながら学べる小さなテーマパークです。

PAGE TOP