観光施設

大阪市立美術館

大阪市立美術館
天王寺・阿倍野・新世界
概要 昭和11年(1936)、天王寺公園の一角に開館した美術館。もとは住友家の庭園つきの本邸だったが、美術館建設を目的に大阪市に寄贈された経緯がある。館内は設立当初の本館と、後に新設した地下展覧会室と合わせて、地上3階・地下2階からなり、本館陳列室では特別展覧会や常設展示を開催している。常設展示では、日本、中国の絵画・彫刻・工芸など約8000件を超える収蔵品と、社寺などから寄託された作品を随時陳列しており、なかには国宝や重要文化財に指定された作品も多い。また地下展覧会室では、常時様々な美術団体が主催する展覧会を開催しているほか、本館地下には美術研究所もあり、素描、絵画、彫塑の実技研究を行っている。近年では、美術史ゼミナールや学芸員によるギャラリートーク、小中学生を対象にした専門家からの美術の実技指導も行っている。

住所 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内
利用時間
利用時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス JR・地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」より徒歩5分
入場料金 大人300円、高大生200円、中学生以下無料
設備
見学
バリアフリー
車イス常備/車イススロープ/車椅子トイレ
駐車場
天王寺公園駐車場あり
障がい者割引
無料(要証明書)
高齢者割引
市内在住65歳以上無料
問い合わせ先 TEL:06-6771-4874 FAX:06-6771-4856