「ナニワの王子様」一心寺本堂

全国大会の後、飛行機に乗り遅れ帰れなくなってしまった比嘉中テニス部員がお世話になっていたお寺。彼ら住み込みでお寺の掃除などを手伝いながら、監督が旅費を送ってきてくれるのを待っています。(比嘉中は沖縄の学校なので飛行機じゃないと帰れない・・・)
モデルになったお寺は、四天王寺から西に5分ほど歩いたところにある一心寺。鉄とコンクリートでできた斬新な山門にモダンな彫刻の仁王像があり、非常に特徴的です。(もともとは大阪城三の丸玉造門を移設した「黒門」と呼ばれる有名な山門がありましたが、大阪大空襲で消失しています)
こちらは本堂で、木手らがここで座禅を組んでいました。(後編11分26秒)
非常に参拝者の多いお寺です。迷惑にならないようにしましょう。

『ONE SAMURAI』より引用

JR・大阪市営地下鉄「天王寺」駅から徒歩10分
大阪市営地下鉄「四天王寺前夕陽丘」駅から徒歩10分